FC2ブログ

2017-07

ハート&クロスの花 - 2017.07.31 Mon

編み物猫のいちはなです🐾

今回は、大きな模様と鮮やかなピンクの手足がキュートな女の子をご紹介します。

この体の前後の大きな花模様は、ハートとクロスをイメージしてデザインしました。左右の一面の小さな種のような模様は、シーディングパターンと言う小さな模様で埋めました。

このような大きな模様と小さなシーディングパターンの組み合わせは、手袋などの小物類によく使われます。

スポンサーサイト



北欧の星 エイトスター - 2017.07.23 Sun

編み物猫のいちはなです🐾

今回はイエローベースにネイビーの星柄がおしゃれな男の子をご紹介します。

雪の結晶にも見えるこの星柄は、エイトスターと言って、北欧の国々でニットの編み込み模様として古くから用いられてきました。シェットランドは、8世紀にヴァイキングが移住して以来、交易などを通じて北欧諸国と深いつながりがありました。ですが、エイトスターがフェアアイルの模様として取り入れられるようになったのは、第二次大戦中にナチスの迫害から逃れてきたノルウェーの難民たちよって伝えられてからのことだそうです。フェアアイルのなかでは、比較的新しい模様です。

今回は、このエイトスターをイエローベースに反対色のネイビーで際立たせ、上下に鮮やかなブルーのピーリーを入れて仕上げました。

ハート模様の恋する女の子 - 2017.07.18 Tue

編み物猫のいちはなです🐾

今回は、ピンクのハート模様の恋する女の子ラブリーハートちゃんをご紹介します。
スモーキーなミント色と深い緑をベースに、ピンク系のグラデーションを効かせたハート模様を編み込んでいます。上下に、ピンクのリボンのような模様を散りばめて、ラブリーに可愛く仕上げました。

ハート模様は、ボーダーパターンといって、メインのOXO模様と組み合わせるサブの模様として、よく使われてきたようです。
リボンのような模様も、ピーリーパターンといって、メインの模様を引き立てる小さな模様として、使われてきたようです。

今回は、このボーダーパターンのハート模様をメインとして使い製作しました。



19世紀の色使いに魅せられて - 2017.07.09 Sun

編み物猫のいちはなです🐾

今回は、赤、ネイビー、アイボリー、黄のトリコロール系カラーと、長い手足がクールなイケメンくんをご紹介します。

このイケメンくんの配色とパターンは、19世紀半ば以前に編まれたサンプルから、インスピレーションをもらって作りました。フェアアイルのなかでも、古典的な配色パターンです。

豊富な色使いが美しいフェアアイル。しかし、化学染料がなかった時代は、羊の毛の色を活かしたナチュラルカラーと、草木で染めた糸で編まれていました。アイボリー、ベージュ、茶色などのナチュラルカラーと、草木染めの赤、青、黄のトリコロール系カラーが主に用いられていたのです。

サンプルはエジンバラのスコティッシュミュージアムで所蔵されています。約150年も昔の配色パターンですが、今から見てもお洒落に見えるのは本当に不思議です。

新しい仲間できました🐱 - 2017.07.01 Sat

編み物猫のいちはなです🐾

フェアアイルの猫さんシリーズに新しい仲間か増えました♪

近々、一匹ずつ個別にご紹介します、


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いちはな

Author:いちはな
英国シェットランド発祥の編み込み模様 フェアアイルからインスピレーションをもらい、編みぐるみなどを製作している編み物猫です。

生息地 北海道 札幌。一匹の子猫の母猫です。

minneで作品を販売しております。リンクからご覧頂ければ幸いです。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品の紹介 (44)
イベント情報 (3)
その他 (14)
編み物の勉強 (6)
棒針編み講師認定講座 (13)
棒針編み指導員認定コース (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4249位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ご来訪数