FC2ブログ

2017-07

19世紀の色使いに魅せられて - 2017.07.09 Sun

編み物猫のいちはなです🐾

今回は、赤、ネイビー、アイボリー、黄のトリコロール系カラーと、長い手足がクールなイケメンくんをご紹介します。

このイケメンくんの配色とパターンは、19世紀半ば以前に編まれたサンプルから、インスピレーションをもらって作りました。フェアアイルのなかでも、古典的な配色パターンです。

豊富な色使いが美しいフェアアイル。しかし、化学染料がなかった時代は、羊の毛の色を活かしたナチュラルカラーと、草木で染めた糸で編まれていました。アイボリー、ベージュ、茶色などのナチュラルカラーと、草木染めの赤、青、黄のトリコロール系カラーが主に用いられていたのです。

サンプルはエジンバラのスコティッシュミュージアムで所蔵されています。約150年も昔の配色パターンですが、今から見てもお洒落に見えるのは本当に不思議です。

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

いちはな

Author:いちはな
英国シェットランド発祥の編み込み模様 フェアアイルからインスピレーションをもらい、編みぐるみなどを製作している編み物猫です。

生息地 北海道 札幌。一匹の子猫の母猫です。

minneで作品を販売しております。リンクからご覧頂ければ幸いです。

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

作品の紹介 (44)
イベント情報 (3)
その他 (14)
編み物の勉強 (6)
棒針編み講師認定講座 (13)
棒針編み指導員認定コース (7)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
20080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4444位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ご来訪数